Countel Baby ユーザー利用規約

 

 

株式会社Pastime(以下「当社」といいます。)が提供するCountel Baby(以下「本サービス」といいます。)を利用するもの(以下「本ユーザー」といいます。)は、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)に従うものとします。

 

第1条 (用語の定義)

本規約に用いる語句の定義は、以下のとおりとします。

(1) 「本サービス」とは、出産・育児に関して本ユーザーが抱える問題・悩みなどについて、経験豊富な専門カウンセラーがオンラインでお話をお聞きし、援助を行う、オンラインカウンセリングを提供するサービスをいい、臨床心理士など特定の公的資格を保有するものによって行われるものを含みますがこれらに限られません。なお、本サービスは、医療行為としてのカウンセリングをご提供するものではありません。

(2) 「基本利用期間」とは、本ユーザーが本サービスを利用する利用開始月から利用終了月までの期間をいいます。

(3) 「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に規定される、本サービスを通じて当社が取得したユーザー関連情報のうち、個人情報保護法に規定されるの個人情報をいいます。

(4) 「登録情報」とは、本サービスの申込み時に申込フォームに記載する方法により本ユーザーが当社に提供したユーザー関連情報をいいます。

(5) 「登録情報変更フォーム」とは、本サービスのウェブサイト内にある登録情報を変更するための入力を行う操作画面をいいます。

(6) 「パスワード」とは、ログインID と組み合わせて、本サービスへのアクセス認証のために使用される文字列をいいます。

(7) 「秘密情報」とは、本契約を通じて取得した本ユーザーのユーザー関連情報その他一切の情報をいいます。

(8) 「不正使用」とは、本ユーザーが自らの過失の有無にかかわらず、第三者によってユーザーアカウントを使用されることをいいます。

(9) 「本契約」とは、第2条に定めるユーザー登録手続きの完了をもって、本ユーザーと当社との間で成立する契約であって、本規約にしたがって当社が本サービスを提供し、本ユーザーが本サービスを利用することを内容とする契約をいいます。また、本規約の内容は、すべて本契約の条件となるものとします。

(10) 「本サービス利用料金」とは、本ユーザーが当社に対して支払う本サービスの利用料金をいい、1回のカウンセリング(40分)につき1,000円(但し、当社が提供する「お得な回数プラン(3回)」の場合、2,700円(1回あたり900円)、「お得な回数プラン(5回)」の場合、4,000円(1回あたり800円)とします。

(11) 「本システム」とは、本サービスに係るカウンセリング中に当社が収集するデータの解析及びカウンセラーからのフィードバックを将来のカウンセリングに役立てることを志向するシステムをいいます。

(12) 「本目的」とは、本システムを用いた科学的根拠に裏付けられたカウンセリングの社会への提供とメンタルヘルス・カウンセリングの更なる普及を実現する目的をいいます。

(13) 「メール等」とは、電子メールまたは他のメッセージングサービスもしくはアプリによるメッセージの送受信の手段または送受信の対象をいいます。

(14) 「ユーザーアカウント」とは、ログインIDとパスワードにより識別される本ユーザーのユーザー関連情報をいいます。

(15) 「ユーザー関連情報」とは、本ユーザーが本サービスの利用に際して入力し、または本サービスの利用の過程で当社が知得した本ユーザーの個人情報、カウンセリングデータ(第7条第1項に定義)その他の情報及びこれらを分析または解析して当社が知得した情報をいいます。

(16) 「ログインID」とは、本サービスへのアクセス認証のために使用される、本ユーザーが独自に持つ識別子をいい、本ユーザーが指定するメールアドレスを利用します。ログインID は本ユーザー1人につき、1つ付与されます。

 

第2条 (契約の成立)

1     本ユーザーは、本規約の全ての内容に同意した上で、所定の登録フォームより、登録の手続きを行うものとします。

2     当社は、本ユーザーによる登録手続きの完了をもって、申込を承諾し、本ユーザーと当社との間で本契約が成立するものとします。

3     本ユーザーは、1つのユーザーアカウントのみを登録できます。

4     当社は、本ユーザーとして登録を希望する者を本ユーザーとして承認することが不適切と判断した場合、当該ユーザー登録希望者による本ユーザーへの登録を認めないことができます。また、当社は、ユーザーアカウント開設を承認した後であっても、不適切と判断した場合、ユーザーアカウント取消しまたは停止を行うことができます。これらの場合、当社はその理由を開示せず、その理由を説明する義務を負いません。

5     本ユーザーが未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得たとしても、本サービスを利用することはできません。

 

第3条 (登録情報変更の届出義務)

1     本ユーザーは、登録情報に変更が生じた場合、当社に対し、登録情報変更フォームから速やかに届け出るものとします。当社は、本項に基づく登録情報の変更の届出をユーザーが行わなかったことによる不利益について、一切責任を負わないものとします。

2     本ユーザーは、当社に対し、登録情報が全て真実かつ正確であることを表明し、保証します。

 

第4条 (ログインID・パスワードの管理)

1     本ユーザーは、自らの責任に基づきログインID及びパスワードを適切に管理、保管するものとし、これらを第三者に利用、貸与、譲渡等してはなりません。

2     本ユーザーは、不正使用、その他第三者によるログインIDやパスワードの盗難が判明した場合、直ちにその旨を当社に通知します。万一、不正使用により当社に損害が生じた場合、本ユーザーは、当該損害を賠償する責を負うものとします。

3     当社は、登録情報またはユーザーアカウントの不正使用によって生じる一切の事象について、本ユーザーによる利用とみなし一切の責任を負わないものとします。

 

第5条 (再委託)

当社は、本ユーザーの同意を得ることなく、本サービス提供の一部を、自己の責任で第三者に委託することができます。この場合、当社は当該委託先に対し、本契約において本ユーザーに対して負う義務と同等の義務を遵守させるものとし、当該委託先の義務違反について、本ユーザーに対し直接責任を負うものとします。

 

第6条 (本システム等の権利の帰属)

1     本システム及び本サービスの所有権及び著作権(著作権法第 27 条及び第 28 条に定める権利を含みます。以下同じ。)その他一切の知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)は、全て当社に帰属するものとし、本サービスの利用により本ユーザーへのいかなる知的財産権の移転、譲渡も生じないものとします。

2     当社は、本ユーザーが本システム及び本サービスの知的財産権を実質的に侵害したと認められる場合、本サービスの提供を直ちに停止した上で、本ユーザーによる侵害行為を差し止めるためのあらゆる措置をとることができるものとし、本ユーザーは当社によるかかる措置を受け入れるものとします。

 

第7条 (カウンセリングの録画)

1     当社は、本サービスに係るカウンセリングの様子を録画することができ(以下「カウンセリング録画」といいます。)、これにより取得した、カウンセラーと本ユーザー間の会話に関する情報・データ(音声、画像を含む。以下、「カウンセリングデータ」といいます。)を、本目的の範囲内に限り、利用することができます。本ユーザーは、本契約の成立に際し、本サービスが、かかるカウンセリング録画及び当社によるカウンセリングデータの利用を伴うものであることについて理解し、本規約に同意するものとします。なお、本ユーザーは、個々のセッションの実施の都度、当該セッションに関するカウンセリング録画及び当社によるカウンセリングデータの利用に同意するか否かを決定することができ、所定のフォーマットまたは手続きにより、当社(またはその委託を受けたカウンセラー)に対し同意・不同意の旨を通知します。

2     本ユーザーは、カウンセリングのセッション中にカウンセリング録画への同意を撤回したい場合、カウンセラーへその旨を伝えることで、いつでもその中止を求めることができ、この場合、当社は、カウンセリング録画を直ちに中止します。中止を求めた時点までに行われたカウンセリング録画によるカウンセリングデータについては、中止の申出があった時点で、カウンセラーが本ユーザーの希望を確認し、①本ユーザーが破棄を希望した場合は破棄することとし、②本ユーザーが使用に同意した場合は当社が利用することは妨げられないものとします。

3     本ユーザーは、カウンセリングのセッションの終了後も、当社にご連絡頂くことにより、同意を撤回することができます。その場合、当社は、カウンセリングデータを可能な限り破棄し、また、御連絡時以降のカウンセリングデータの利用を可能な限り中止しますが、ご連絡の時点ですでにカウンセリングデータの利用が完了していた場合や、カウンセリングデータが既に他のデータと不可分な形に保管・使用されていた場合等、破棄や利用の中止が不可能または困難である場合はこの限りではありません。

4     当社は、いかなる理由がある場合でも、カウンセリングデータのバックアップ等を、本ユーザーに引き渡す義務を負いません。

 

第8条 (本サービスの利用料金)

1     本ユーザーは、本ユーザーに提供される本サービスの対価として、別途当社のウェブサイト上で表示される方法で、本サービス利用料金を支払うものとします。

2     当社は、本ユーザーから既に支払われた本サービス利用料金については、本契約が中途で解除された場合を含め、いかなる理由があっても返金はしないものとします。

3     当社は、本ユーザーの承諾無く本サービス利用料金額を改定または部分的変更を行うことができるものとし、本ユーザーは、改定日の次に到来する利用期間から、改定後の料金を当社指定の方法で支払うものとします。

4     本ユーザーがサービス利用料金の全てまたは一部を支払わない場合、本契約は自動的に解約され、以後、当社は当該本ユーザーに対する本サービスの提供をする義務を負いません。

 

第9条 (本サービスの利用と評価結果に対する責任)

1     本ユーザーは本サービスが、診断、治療その他医療行為でないこと、また、特定の医療行為の受診を勧奨または否定するものではなく、本ユーザーが医療機関への受診または診療を受けるか否か、及びその時期については、常に自己の責任により判断するものであることを理解します。

2     本サービスにおけるカウンセラーからの助言その他のカウンセリング内容を、本ユーザーがどのように活用しまたは活用しないかの判断(医療機関を受診するか否かの判断を含む)、及び当該判断の結果について、当社は、理由の如何を問わず一切の責任を負わないものとします。

3     本サービスの利用に関し、本ユーザーと第三者との間にトラブルや係争が生じた場合、本ユーザーは自己の責任によりこれを解決するものとし、当社は、理由の如何を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

第10条 (本システムの機能追加、変更)

本ユーザーは、当社が本システムの機能向上を目的として、または他の目的で、当社の裁量により本システムの機能の追加、変更を行う場合があること、及び、当該追加、変更により、変更前の本サービスの全ての機能、性能が維持されることが保証されるものではないことを理解し、了承するものとします。

 

第11条 (非保証)

当社は、本サービスについて、以下の事項を保証せず、これらにより本ユーザーに生じたいかなる損害についても、免責されます。

(1) 本サービスへのアクセス可能性、アクセスに中断(中断時間の長短を問いません)、表示または反応速度の低下が生じないこと

(2) 本サービスの提供に障害、不備、不完全性もしくは中断がないこと

(3) ユーザー関連情報が消失せず、または、改ざんもしくは損傷が生じないこと

(4) 本サービスの利用によって、本ユーザーが期待する健康上の効果、動機づけの効果、または他の効果が生じること

(5) 本サービスの提供もしくは運用、当社システム等または関連コンテンツが、第三者の知的財産権もしくは他の権利を侵害しないこと、または侵害の主張を受けないこと

(6) 本サービスのウェブサイト、サーバー、ドメイン等から送られるメールもしくはメールマガジンなどに各種ウィルスなどの有害な情報が含まれていないこと

(7) 本サービスにセキュリティ上の障害、毀損、改ざん等が発生しないこと

 

第12条 (免責)

1     本サービスの提供において、当社の過失により、本ユーザーに損害が生じた場合、当社は本ユーザーに対し、本サービスの利用料金(損害発生時までに本ユーザーが当社に支払った利用料金の総額とします)を上限として、当該損害を賠償する責を負うものとします(この上限金額には、不当利得返還請求権によるものを含みます)。ただし、当社に故意または重過失がある場合は本項の損害賠償の上限に関する規定は適用されないものとします。

2     前項の場合、賠償の範囲は、直接かつ現実の損害に限られ、逸失利益もしくは他の利益喪失、事業、就業もしくは診療・治療機会の損失、または、間接的損害、特別損害(予見可能性を問いません)はいかなる場合も賠償の対象としないものとします。

 

第13条 (本サービスの利用における確認事項)

本ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の事項を確認、承諾するものとします。

(1) 本サービスが、当社によって提供されるものであることを了承し、本サービスにおいて本ユーザーが提供する秘密情報及び個人情報が、当社及び当社のグループ会社において共同で利用されること。なお、当社は、別紙「個人情報の取り扱い」の規定に従い、個人情報を取扱います。

(2) 本サービスの効果には利用する個人により差があり、当社が本サービスの提供の効果につき一定の客観的効果を保証するものではなく、ユーザーは、本サービスを自己の責任において利用すること。

(3) 本システムを利用するためには、当社が本システム上または本サービスサイト上等で随時定める端末の種類、OSおよびソフトウェアを使用することが条件となること

 

第14条 (本サービスの提供の停止等)

当社は、以下に該当する事由が生じた場合は、本ユーザーに対し、緊急時を除き事前に通知した上、本サービスの提供を一時的に停止することができるものとします。また当該停止によって、当社は本ユーザーに何ら補償をする責任を負いません。

(1) 本システムの保守のため

(2) 本システムの仕様変更を行うため

(3) 天変地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあることで、本サービスの提供ができなくなった場合

(4) 本システムまたはこれに接続されるネットワーク回線に障害が発生した場合(当社の帰責事由の有無を問いません)

(5) 本システムにセキュリティ上の障害またはそのおそれが発生し、本ユーザーの個人情報の保護または他の情報の保護のために本サービスの提供を一時的に停止することが妥当であると判断される場合

(6) 本サービスまたは本サービスコンテンツの全部または一部の提供が、第三者の知的財産権または他の権利を侵害するという疑義または主張があり、当該侵害もしくはこれに伴う損害の回避、予防または軽減のために必要または相当と判断される場合

(7) 前各号のほか、当社が、やむを得ない事由により本サービスの提供の一時的な停止が必要と判断した場合

 

第15条 (権利に関する禁止事項)

本サービス及び当社の知的財産権、その他権利を侵害する行為に関する禁止事項として、本ユーザーは、以下の各号に該当する事項を遵守するものとします。

(1) 当社が指定した方法以外で、本サービスの利用をしないこと。また、目的や理由を問わず、本サービス及び当社に損害を与えるような本システムの使用を行わないこと

(2) 本サービスの知的財産権、ノウハウ等を用いて、本サービスと類似のサービス開発、提供等を行わないこと

(3) 本サービスの利用目的以外に、本サービス(本サービスを通じて開示された当社のアイデアやノウハウ、及び本サービス上のコンテンツを含む。)、及びこれに付随して当社から提供された書類、データ等を利用しないこと

(4) 本サービスの利用を通じて取得した書類、データ等の一切を第三者に対し、開示、譲渡または貸与しないこと

(5) 当社または第三者の著作権や商標権、その他知的財産権、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権等の正当な権利を侵害しないこと

 

第16条 (本サービスに関する禁止事項)

本サービスの妨げに関する禁止事項として、本ユーザーは以下の各号に該当する事項を行わないものとします。

(1) 本システムに悪影響を与える可能性のある一切のプログラムを使用すること

(2) 本システムへの不正アクセス、また、本システム上に保存されたデータを不正に編集、削除する行為

(3) 本システムに過度な負荷をかける行為

(4) 本サービスを通じて嫌がらせ、スパム送信行為等、第三者に迷惑をかけるおそれがあると当社が判断する行為

(5) 本サービスに関するログインID・パスワードの不正使用

(6) 本サービスの安定的運営に必要であるとの判断に基づく、当社からの指示に従わないこと

(7) 当社、本サービスを利用する他のユーザー、カウンセラーその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること。

(8) 他人のプライバシーを侵害したり、他人を中傷したりすること

(9) 本サービスの社会的評価を低下させるおそれのある行為をしたりすること

(10) 他人になりすまして取引を行うこと、年齢その他情報について虚偽の情報を入力すること、その他の不正行為を行うこと

(11) 本サービスを無断で営利目的に使用すること

(12) 法令に違反すること

(13) 当社が定める各種規約に違反すること

(14) コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するように設計されたコンピューターウィルス、コンピューターコード、ファイル、プログラム等のコンテンツを本サービス、本システムにアップロードしたり、掲示したり、メール等の手段で公衆送信すること

(15) 方法の如何を問わず、他の本ユーザーの個人情報を収集したり蓄積したりすること

 

第17条 (反社会的勢力の排除条項)

1     当社及び本ユーザーは、自らもしくは自らの代表者、役員、主要な使用人または実質的な経営権を有するものが次の各号のいずれかにも該当しないことを将来にわたって表明し、保証するものとします。

(1) 暴力団

(2) 暴力団員

(3) 暴力団準構成員

(4) 暴力団関連企業

(5) 総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、または特殊知能暴力集団等

(6) その他前各号に準ずる者

2     当社及び本ユーザーは、自らまたは第三者を利用して、次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確約するものとします。

(1) 暴力的な要求

(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為

(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

(4) 風説を流布し、偽計もしくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為

(5) その他前各号に準ずる行為

3     当社または本ユーザーは、相手方が前2項のいずれかに違反した場合、通知、催告をすることなく本契約を解除することができるものとします。

4     前項の規定により、本契約が解除された場合には、解除された者は、解除により生じる損害について、解除者に対し一切の請求をすることができないものとします。ただし、これにより解除者からの損害賠償の請求を妨げないものとします。

 

第18条 (損害賠償)

本ユーザーが本契約に違反したことにより、当社が損害を被った場合、本ユーザーは当該損害を賠償する責任を負うものとします。

 

第19条 (退会)

1     本ユーザーが退会を希望する場合、当社に対して当社所定のフォームから通知することとします。当社はユーザーからの届け出受理より5営業日以内に退会処理を行うものとし、退会処理をもって、本ユーザー資格は消滅するものとします。

2     前項の規定にかかわらず、支払いが済んでない料金がある場合、当該未払料金が精算されるまで当社は退会届出を受理および処理しないことができるものとします。

 

第20条 (本契約の解除・本サービスの提供の終了)

1     当社は、本ユーザーに次の事由が発生した場合、何らの通知催告なしに本ユーザーに対する本サービスの提供を終了し、または本契約を解除することができるほか、違反の疑いが生じたときは、本サービスへの当該ユーザーからの利用を停止し、またはアクセスを遮断することができるものとします。

(1) 利用規約等に違反したとき

  • 当社が催告するも当社に対して支払うべき金銭を支払わず、または支払義務を争ったとき

(3) 当社の信用を著しく毀損したとみなされるとき

  • 支払停止状態に陥った場合、その他財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当の理由があるとき

  • 本規約の効力もしくは有効性、または本規約上の義務もしくは責任の存在を争ったとき

  • 本サービスまたは本システムにかかる当社の知的財産権の存在または有効性を争ったとき

2     本ユーザーが死亡したとき、または、成年後見、保佐もしくは補助開始の申立てをなし、または他からその申立をなされたときは、本契約は当然に終了します。

3     本ユーザーが第1項各号に該当したときは、本ユーザーの当社に対する一切の債務について、期限の利益を失うものとします。

 

第21条 (データの保存・削除等)

1     当社は、本ユーザーの承諾を得ることなく、当社システム等の故障・停止等の復旧の便宜に備えて、別紙「個人情報の取り扱い」に記載の目的のために、またはその他管理上の理由から、ユーザー関連情報を、本契約終了後も含め、任意の期間保存することができるものとします。

2     当社は、本ユーザーへの本サービス提供が終了した場合、ユーザー関連情報の全部または任意の一部を、当社が適切と考える時期に削除することができるものとします。

3     本条の規定は、本ユーザーによる本サービスの利用が終了した後も有効に存続するものとします。

 

第22条 (本サービスの廃止)

当社は、当社の都合により本サービスの全部、または一部を廃止することができます。この場合には、可能な限り3ヶ月前までに当社ウェブサイトで公表するものとします。また当該廃止によって、当社は本ユーザーに何ら補償をする責任を負いません。

 

第23条 (本規約の変更)

1     当社は、以下のいずれかの場合に、必要に応じて、本規約を変更することができます。

  •  本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。

(2)  本規約の変更が、本目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の本規約の内容の相当性、その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき。

2     前項において、当社が本規約の変更を行う場合、当社は本ユーザーに対して本システム上で、速やかに変更内容、条件に関する通知を行うものとし、通知後1か月が経過した時点で変更の効力が生じます。

 

第24条 (契約終了後の存続規定)

本契約終了後においても、第4条、第6条、第8条、第9条、第12条、第18条、第21条、本条乃至第27条、その他当社の免責を定める規定は、なお有効なものとして存続するものとします。

 

第25条 (権利義務譲渡禁止)

本ユーザーは、本契約上の地位並びに本契約から生じた権利及び義務を、相手方の事前の書面による承諾なく第三者に譲渡し、あるいは担保に供しないものとします。

 

第26条 (準拠法)

本契約の準拠法は日本法とします。また、本契約、本規約、または本サービスに関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第27条 (通知方法)

当社から本ユーザーへの通知は、郵送、本ユーザーが登録した電子メールアドレス、その他の通信手段アドレス(チャット等)への送信または当社のウェブサイト上の表示のうち、当社が適切と考える方法をもって行うことができ、本ユーザーの連絡先が変更または誤記のために当該通知が不着だったとしても、当該通知は、電子メールや他の通信手段については発信の翌日に、ウェブサイトにおける表示については表示の日に到達したものとみなします。

 

以上

 

第1版策定 2021年6月22日